有馬豊氏公久留米入城400年記念奉祝祭

 延期になりました(斎行日未定) 



 詳細につきましては決定し次第お知らせいたします。

有馬豊氏公久留米入城400年記念奉祝祭

日時:未定
場所:篠山神社

藩祖入城祭

 令和3年5月9日(日) 

 神事のみの斎行。

有馬押太鼓の演奏奉納は延期になりました。

 令和三年は、約二百五十年続いた久留米藩政の基礎を築いた藩祖、有馬豊氏ありまとようじ公が久留米城に入城されて四百年目となります。元和げんな七年、筑後国二十一万一千石の大名となられた豊氏公は、領内を視察して巡られた後、五月九日に久留米城に入られました。
 有馬豊氏公みことを御祭神として篠山城(久留米城)本丸跡に鎮座する篠山神社では、この節目の年の、ちょうど四百年を迎える五月九日に、藩祖入城祭の神事をお納めします。

 百年前の大正十年にも、入城三百年を祝う祭典が盛大に催されました。四百年目の今年も、当初は多くの方にご見学いただけるような奉祝行事を計画しておりましたが、新型コロナウィルス感染症の流行が急速に拡大している状況のため、行事の実施は困難と判断し、太鼓演奏奉納を含め、全て延期することとしました。
 当日は藩祖入城祭として神職・総代により神事のみをお納めします。

藩祖入城祭

日時:令和3年5月9日(日)11時~
     (太鼓演奏奉納は奉祝祭で行う予定です。)
場所:篠山神社